攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

消し馬が三連勝中のおぐさんの消し馬は人気5頭のうちの2頭。

中京が中心の珍しい日ですね。

阪神、中山は有力騎手が少なくなるので難しい日になりそうですね。

 

ではチャンピオンカップの攻略をしていきます。

過去の記事でいろいろ言いましたが・・・

 

www.ogusansuirikeiba.com

www.ogusansuirikeiba.com

 

 

 

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝 単回値 複回値
1番人気 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 38 94
2番人気 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 118 38
3番人気 0- 1- 2- 2/ 5 0.0% 20.0% 60.0% 0 134
4番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 74
6番人気 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 318 50
7番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 260 276
9番人気 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 112


 

1番人気 クリソベリル

2番人気 ゴールドドリーム

3番人気 インティ

4番人気 オメガパヒューム

5番人気 チューワウィザード

 

この5頭が中心でしょうね。

 

クリソベリル

〇5戦5勝の勢いのある3歳馬。

×強敵とは戦っていないのが難しいところ

 

ゴールドドリーム

〇長年、砂の王者でした。実績は圧倒的で安定感抜群。

×すこし衰えが見えてきた

 

インティ

〇今年のフェブラリー勝ち馬で東海Sも完勝している。

×近走は不振

 

オメガパヒューム

〇安定感が抜群で前走JBCはハナ差だったが直線長い今回は条件上向き。

×フェブラリー、チャンピオンの中央G1では好走できない地方向きの馬

 

チューワウイザード

〇馬券圏内100%の超安定馬。競馬場はどこでも好走できる。

×実はオメガパヒューム以外上位陣とやっていない。砂の強者との力関係は未知数。

 

 

 

過去5年の馬券圏内の馬

馬名 性齢 単勝オッズ 人気 着順 種牡馬
ルヴァンスレーヴ 牡3 1.9 1 シンボリクリスエス
ウェスタールンド セ6 32.1 8 ネオユニヴァース
サンライズソア 牡4 8.2 3 シンボリクリスエス
ゴールドドリーム 牡4 13.0 8 ゴールドアリュール
テイエムジンソク 牡5 4.8 1 クロフネ
コパノリッキー 牡7 13.2 9 ゴールドアリュール
サウンドトゥルー セ6 15.9 6 フレンチデピュティ
$アウォーディー 牡6 2.2 1 Jungle Pocket
アスカノロマン 牡5 40.4 10 アグネスデジタル
サンビスタ 牝6 66.4 12 スズカマンボ
ノンコノユメ 牡3 3.8 3 トワイニング
サウンドトゥルー セ5 12.6 5 フレンチデピュティ
ホッコータルマエ 牡5 5.9 2 キングカメハメハ
ナムラビクター 牡5 20.7 8 ゼンノロブロイ
ローマンレジェンド 牡6 7.1 3 スペシャルウィーク


毎年人気薄が好走している。

1番人気が3年連続好走している。

その法則なら上記5頭のうち、3頭か4頭は圏外飛ぶ。

 

まずは1番人気がクリソベリルですね。

ですが3歳馬で強い馬とは戦っていないのでよくわからにので3倍の1番人気なんでしょうね。今年は55kgで出走といままでの圧勝が評価されてでしょうね。

前走はロンドンタウンを0.8秒で勝っているので強いいでしょうね。でもロンドンタウンはそこまで強いうまではないので評価がしにくい。

前走も前々走も評価の対象がいないのでむずいですね。

では兄クリソライトはまさかの55kgでの出走だったんですよね。結果は15着。ジャパンダートダービーを勝ちJBCクラシックを5着からの参戦でした。

今年の3歳馬も古馬重賞で戦ってないので非常に難しいですね。

 

 

ではコース形態的には

前走3角別

前走3角 着別度数 勝率 連対率 複勝 単回値 複回値
3角1番手 3- 6- 1- 14/ 24 12.5% 37.5% 41.7% 144 203
2番手以内 8- 8- 4- 38/ 58 13.8% 27.6% 34.5% 225 154
3番手以内 9- 12- 5- 55/ 81 11.1% 25.9% 32.1% 164 125
4番手以内 12- 15- 7- 83/117 10.3% 23.1% 29.1% 127 110
5番手以内 13- 16- 10-102/141 9.2% 20.6% 27.7% 112 104
7番手以内 18- 19- 17-140/194 9.3% 19.1% 27.8% 122 108
10番手以内 22- 22- 22-191/257 8.6% 17.1% 25.7% 114 100

集計期間:2017. 1.22 ~ 2019. 7.20

 あきらかに先行有利。

 

 

脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝 単回値 複回値
平地・逃げ 6- 3- 3- 15/ 27 22.2% 33.3% 44.4% 446 187
平地・先行 11- 15- 6- 44/ 76 14.5% 34.2% 42.1% 148 156
平地・中団 4- 2- 11-112/129 3.1% 4.7% 13.2% 52 61
平地・後方 1- 1- 4-105/111 0.9% 1.8% 5.4% 11 17
平地・マクリ 1- 2- 0- 0/ 3 33.3% 100.0% 100.0% 366 376
3F 1位 4- 2- 4- 15/ 25 16.0% 24.0% 40.0% 169 115
3F 2位 9- 2- 4- 13/ 28 32.1% 39.3% 53.6% 332 202
3F 3位 3- 2- 5- 15/ 25 12.0% 20.0% 40.0% 239 170
3F ~5位 3- 10- 4- 29/ 46 6.5% 28.3% 37.0% 43 151
3F 6位~ 4- 7- 7-204/222 1.8% 5.0% 8.1% 49 36

 

 

前に目につける馬が有利ですね。

これはインティにとってはプラスでしょうね。

最近の調子が悪いのでだいぶ評価が下がっているようだけど・・・

 

 

2019年12月 1日(日) 4回中京2日目 16頭 [15:30発走]
【11R】  第20回チャンピオンズカップ
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) ダート1800m

馬名 性齢 替 騎手
  1 タイムフライヤー 牡4 *マーフィ ハーツクライ
  2 モズアトラクション 牡5 藤岡康太 ジャングルポケット
3 チュウワウィザード 牡4 *福永祐一 キングカメハメハ
4 インティ 牡5 *武豊 ケイムホーム
5 クリソベリル 牡3 川田将雅 ゴールドアリュール
6 オメガパフューム 牡4 *デットー スウェプトオーヴァーボード
  7 ワンダーリーデル 牡6 横山典弘 スタチューオブリバティ
  8 ウェスタールンド セ7 スミヨン ネオユニヴァース
9 サトノティターン 牡6 *ムーア シンボリクリスエス
  10 ミツバ 牡7 和田竜二 カネヒキリ
11 ゴールドドリーム 牡6 ルメール ゴールドアリュール
  12 キングズガード 牡8 秋山真一 シニスターミニスター
13 ワイドファラオ 牡3 M.デム ヘニーヒューズ
  14 テーオーエナジー 牡4 *川須栄彦 カネヒキリ
  15 ロンドンタウン 牡6 *岩田康誠 カネヒキリ
  16 ヴェンジェンス 牡6 幸英明 カジノドライヴ

 

 

 

現在3連勝の

消し馬はゴールドドリーム

この馬は衰えが出ているので消します。ダート馬は長く活躍できるが衰えが来たら一気にダメになる。

 

消し 

オメガパヒューム

この馬は地方で強い馬じゃないかな?

中央の軽い馬場より地方の重い馬場が向くのでは

 

本命はインティ

馬場、展開が向くのはこの馬。

近走は目をつむっても今回人気が落ちているのが買いどころ。

 

対抗はチューワウイザード

 戦績を見てもどこでも走れるし、今回も好走しそう。

 

単穴はクリソベリル

能力は未知数。兄弟クリソライトマリアライトと活躍馬が多いのでG1を勝ってもおかしくない馬。

 

穴ワイドファラオ

妙に気になった馬。

ユニコーンS勝ち馬で軽量を生かして好走しそうな1頭。

 

サトノティターン

 この馬はまっすぐ走れば強いと思う。

ムーアだし。ここはおもしろいのでは?

 

 阪神、中山メイン


人気ブログランキング