攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

ラインベックの過去のメンバーはやばい!東スポ2歳

東スポ2歳攻略

 

まず過去10年の勝ち馬を見てみると

 

18 ニシノデイジー(8)

17 ワグネリアン(1)ダービー

16 ブレイスジャーニー(2)

15 スマートオーディン(4)京都新聞杯

14 サトノクラウン(1)弥生賞

13 イスラボニータ(2)皐月賞

12 コディーノ(1)

11 ディープブリランテ(1)ダービー

10 サダムパティック(1)

09 ローズキングダム(1)朝日杯

 

ダービー2勝。皐月賞1勝と勝ち馬は出世してますね。

去年はヴェロックスいたし、13年ワンアンドオンリー、11ジャスタウェイなどもいたのでこのレースは2歳の中でも出世レースなので注目していきたい。

 

 

 

データ分析

前走1着

9−8−8−7−8−47

前走上がり2位以内

9−7−7−6−7−37

前走3番人気以内

8−7−6−4−6−26

前走0.1秒差以上の勝利

8−7−5−3−5−20

 

勝率 16%

連対 31%

複勝 41%

単勝回収率 63%

複勝回収率 157%

 

該当馬は

アルジャンナ

コントレイル

ゼンノジャスタ

ラインベック

 

 

該当馬の考察

 

 

ラインベック

新馬戦は力の違いを見せての完勝だったがメンバーを見てみると、

2着、3着は2.3着続きでまだ勝ててない。

4着は新潟で最近勝ち上がり、5着は次走2着ですけど中京2歳で2着する。

中京2歳では新馬戦5着の馬が2着。3着の馬はデイリー杯10番人気11着。

そのあとも軒並み全然。

2戦とも恐ろしくレベルが低いレースです。この馬が力の違いは確かにそうなんですけど強い馬とやってないのは少し気になりますね。

 

 

アルジャンナ

前走新馬戦は力のちがを見せての完勝。

2着馬は次走、次々走共に2着。4着は次走勝ち上がっている。5頭立てなのでどうかわからないがしっかり競馬できていた。阪神2000m33.6の上がりので能力を感じる。セントウルSの日の新馬戦なので普通日ではない。

 

コントレイル

 一頭だけ異次元の脚を繰り出した。ですが次走で好走したのは3着の馬が3着だけ。圧勝しているので問題はなさそうだけど気になるな。

 

ゼンノジャスタ

新馬戦はあまりパッとした馬がいない。4着の馬が次々走で中京2歳で3着でした。次走のフェニックス賞の勝ち馬はその次走で小倉2歳を勝利したマイネルグリット。

その馬に0.2秒ならそんなに悲観する内容でもない。

ただマイネルグリットが次走で惨敗したので評価が下がってしまった。

ですが小倉2歳S組では3着がもみじ勝ち。4着が500万勝ち、5着が福島2歳S2着と抗争を続けているので小倉2歳の評価が難しくなっている。

ではその500万勝ちのメンバーですけど、3、4、5着が参戦も10、7、14着と惨敗。強い競馬をした馬は次走走っていないがあまりにも不甲斐ない成績なので・・・

 

 

現在、分析してみるとやはりアルジャンナが本命候補になってくる。

 

新馬戦から勝ち上がった3頭の共通点は

 


競馬ランキング

 

 

 マイルCSの記事も見てね。

www.ogusansuirikeiba.com

www.ogusansuirikeiba.com