攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

5年で3頭のG1馬を出すアルゼンチン共和国杯。未来ある4歳馬が勝って飛躍して欲しい。

アルゼンチン共和国杯攻略

 

まずは過去10年の勝ち馬

18 パフォーマプロミス(天皇賞春3着)

17 スワーヴリチャード(大阪杯1着)

16 シュヴァルグランジャパンカップ1着)

15 ゴールドアクター有馬記念1着)

14 フェイムゲーム(ダイヤモンドS4年で3勝)

13 アスカノクリチャン

12 ルルーシュ

11 トレイルブレイザー

10 トーセンジョーダン天皇賞秋1着)

09 ミヤビランベリ

 

この中で5倍以下の単勝で買った馬は

パフォーマプロミス4.8、

スワーヴリチャード2.0、

シュヴァルグラン3.3、

フェイムゲーム4.8、

ルルーシュ3.8、
トーセンジョーダン3.1

 

ルルーシュ以外はG1での好走がある。

4歳ゴールドアクターは次走有馬記念を制覇。

4歳シュヴァルグランは次走JC3着

3歳スワーヴリチャードは次走有馬記念4着で金鯱賞大阪杯を連勝。

パフォーマプロミスはあまりよくなかったが・・・

まずは勝ち馬の年齢を見てみると

3歳1勝。

4歳6勝。

6歳3勝となっている。

6歳馬はパフォーマプロミス、13アスカノクリチャン、09ミヤビランベリと今後活躍しなかった。

3.4歳が勝って今後に活躍できる馬が出て欲しい。

 

 

09はアーネストリースマートギアがいたけど敗退。

 

13はエックスマークだけ。

18はムイトオブリガードだけ。

 

今年はどうでしょう。

アフリカンゴールド、タイセイトレイル、ハッピーグリン、アイスバブル、トラストケンシン。

メンバー的にどうみるかだけど5歳以上のメンツがあまりなので4歳優勢と見ている。

 

 

データを見てみましょう。

まずは4歳が主役であることは間違いない。

6−4−3−2−3−18

 

4番人気以内に支持

6−4−0−2−1−3

 

前走東京、中山

4−3−0−1−0−1

 

該当馬

アフリカンゴールド

 

 

前走重賞

6−6−4−7−7−66

 

前走の間隔10−25

4−0−3−1−3−12

 

前走5番人気以内

4−0−3−1−1−3

 

前走中央の馬(東京、阪神

3−0−1−2

 

それ以外

1−0−2−3

 

 

該当馬

ルックトゥワンス

ムイトオブリガード

 

 

まさかの1番人気、2番人気、3番人気になってしまった。

土曜日の重賞も勝ってしまったようにルメールの重賞は問答無用で買いですね。

 

穴でなんかないか調べてみました。

 

4番人気以下で分析

2−6−5−7−8−108

 

調教師栗東所属

2−3−2−5−4−53

 

騎手は美浦所属

2−2−1−4−2ー35

 

前走480kg以上

2−2−1−2−0−18

 

前走2000m

2−1−0−0−0−6

 

該当馬

ポポカテペトル

 

 

 

 

 

印は

◎アフリカンゴールド

○アイスバブル

▲ムイトオブリガード

△ポポカテペトル

△ハッピーグリン

 

4歳が勝って欲しい。そしてG1戦線に殴り込むような馬がいいのになーー。

 

 

 

 


競馬ランキング

 

 

 

みやこS攻略

 

17 テイエムジンソク

16 アポロケンタッキー

15 ロワジャルダン

14 インカンテーション

13 ブライトライン

12 ローマンレジェンド

11 エスポワールシチー

10 トランセンド

 

のちのG1馬もいているように重要な一戦ですね・

トランセンドエスポワールシチーはダート王者だったのでこれで飛躍していった。

ロワジャルダンこそ人気薄だったが基本的に固いレース。

 

過去10年で

4歳馬の成績は

6−2−1−4−14

 

圧倒的です。

 

1−4枠

4−2−1−10

 

5−8枠

2−0−0−10

 

 

内枠優勢ですね。

 

56kg

3−1−1−1−1−4

 

勝率 27%

連対 36%

複勝 45%

単勝回収率 279%

複勝回収率 121%

 

該当馬

アドマイヤビクター

スマハマ

 

どちらも面白いな。

買おうと思ってたなので嬉しいな。

 

 

印は

◎スマハマ

◯アドマイヤビクター

ウェスタールンド

△ラビットラン

 

このレースは4歳の馬が強い。

インティは京都は向きそうですけど59kgで逃げなのに大外だから厳しい。