攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

菊花賞攻略。クラシックの実績馬はどうだったか?ヴェロックスは好走する。

皐月賞馬、ダービー馬不在で寂しい菊花賞になりました。

メンツが決まった以上はこのメンツで予想をしなくては。

では過去10年のクラシック馬はどうだったのか。

 

 

皐月賞

8着(エポカドーロ)

7着(アルアイン

4着(ディーマジェスティ

ドラメンテ

イスラボニータ

ロゴタイプ

1着(ゴールドシップ

1着(オルフェーヴル

ヴィクトワールピサ

アンライバルド(15着)

 

ダービー馬

ワグネリアン

レイデオロ

マカヒキ

ドゥラメンテ

9着(ワンアンドオンリー

キズナ

ディープブリランテ

1着(オルフェーヴル

エイシンフラッシュ

ロジユニヴァース

 

 

全然出てないじゃないか。

今回のメンツが寂しいというより毎回菊花賞はこんな感じではないか。

ダービー馬なんて過去10年で2頭しか出走していない。

菊花賞はもう・・・・

 

皐月賞、ダービー馬共に回避したのは

15年 2冠馬が故障

13年 ロゴ、キズナ

10年 ヴィク、エイシン

 

この3回。

15年

ドゥラメンテが圧勝で2冠を制覇したが故障で回避。

1着は皐月賞3着。前哨戦のセントライト記念勝利(キタサンブラック

2着は皐月賞3着。ダービー4着。神戸新聞杯2着(リアルスティール

3着はクラシック未出走。1600万を勝ち神戸新聞杯1着の上がり馬(リアファル

 

13年

1着は皐月賞2着、ダービー2着。神戸新聞杯1着(エピファネイア

2着は神戸新聞杯で3着に滑り込んだ(サトノノブレス

3着はセントライト6着でその後1000万勝ち菊花賞へ(バンデ)

 

10年

1着は未勝利2着4連続から3連勝から神戸新聞杯3着で本番逃げ切り(ビックウィーク)

2着は皐月賞4着、ダービー2着、神戸新聞杯1着。(ローズキングダム

3着は1000万勝ちが上がりの(ビートブラック

 

 

やはり実績馬が結果を出すか、前哨戦の神戸新聞杯で3着以内に入り、優先出走権を得ている馬が連対している。3着には上がり馬がきているが。

 

連対資格は

セントライト

サダル

サトノルークス

 

神戸新聞杯

ヴェロックス

ワールドプレミア

 

実績組

ヴェロックス

ニシノデイジー?(微妙)

 

になる。

 

 

 

 

今年を考えるとヴェロックスは皐月賞もダービーも馬券圏内に好走している。

同じように皐月賞、ダービーを好走して菊花賞に出走してきた馬はいるのか?

 

皐月賞1着 ダービー2着 菊花賞8着 エポカドーロ

皐月賞3着 ダービー2着 菊花賞1着 サトノダイヤモンド 

皐月賞1着 ダービー3着 菊花賞4着 ディーマジェスティ

皐月賞2着 ダービー2着 菊花賞1着 エピファネイア

皐月賞1着 ダービー1着 菊花賞1着 オルフェーヴル

 

菊花賞 3−0−0ー2ですね。

この馬の共通点は簡単ですね。

 

栗東 3−0−0−0

美浦 0−0−0−2

 

厩舎ですか?違います。騎手の所属です。

菊花賞は特殊な競馬場です。京都に慣れて騎手でないと好走できない。

 

過去10年の騎手所属別

美浦 2−2−2−40

栗東 8−7−8−104

 

 

美浦騎手×美浦調教師 0−0−1−29

美浦騎手×栗東調教師 2−2−1−11

 

 

栗東騎手×美浦調教師 1−0−0−14

栗東騎手×栗東調教師 7−7−8−90

 

今年の馬で考えてみよう人気順に

 

騎手×調教師

栗東×栗東 ヴェロックス

栗東×栗東 ワールドプレミア

美浦×美浦 サダル

海外×美浦 ヒシゲッコウ

栗東×美浦 ニシノデイジー

栗東×栗東 レッドジェニアル

美浦×美浦 ホウオウサーベル

 

推奨の

栗東×栗東 サトノルークス

 

www.ogusansuirikeiba.com

 

印を表すと

 

www.ogusansuirikeiba.com

www.ogusansuirikeiba.com

 

◎ ヴェロックス

○  ワールドプレミア

▲ サトノルークス 

△1サダル

△2レッドジェニアル

△3ニシノデイジー

 

 

でも◎◯の1.2着はないと思っているので、

◎→▲△1

◯→▲△1

 

馬連馬単を考えている。ニシノデイジー、レッドジェニアルは出来るだけ買いたくない。むしろ買わない。

4点勝負が土曜日現在の考えです。

 

 

 


競馬ランキング