攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

京都大賞典攻略。上位人気5頭で条件が向くのは2頭しかいない。荒れる?

京都大賞典攻略。

京都大賞典の有力馬を考察していきます。

血統面から行きます。

前走から条件が上向くのかを調べます。

 

16年以降で種牡馬成績から京都2400mが向くのかを考察します。

30倍以降の馬で分析します。

 

1番人気想定の

グローリーヴェイズ

ディープインパクト

日経新春杯1着

京都2400mの成績

14-6-9-31

勝率 23%

連対 33%

複勝 48%

 

 

天皇賞春2着

1-1-1-0

勝率 33%

連対 67%

複勝 100%

 

 

同じ舞台なので京都大賞典は省いてますけどいい成績ですね。

前走はちょっと特殊なのでむずかしいんですけど・・・

京都2400mはあきらかに向く舞台。

30倍以下の成績で勝率23%とか半端ないですね。

 

2番人気想定

エタリオウ

ステイゴールド

 天皇賞春4着

1-0-0-3

勝率 25%

連対 25%

複勝 25%

勝ち馬レインボーラインになりますね。

 

宝塚記念9着

 2-1-1-15

勝率 10%

連対 15%

複勝 21%

 

京都大賞典の京都2400m

8-7-74-24

勝率 18%

連対 34%

複勝 44%

 

イメージ的に京都2400m<阪神2200mだったんですけど全然違いますね。

京都2400mのほうが向きますね。

 

 

 

3番人気想定

エアウインザー

キングカメハメハ

金鯱賞3着

9-11-6-45

勝率 12%

連対 28%

複勝 36%

 

大阪杯5着

12-7-10-40

勝率 17%

連対 27%

複勝 42%

 

京都大賞典の京都2400m

7-3-6-26

勝率 16%

連対 23%

複勝 38%

 

 

前走よりもすべてが劣る成績ですね。

大阪杯よりパフォーマンスは落ちるものと考えるべき。

ただメンバーも大幅に下がるので十分戦える範囲ではある。

 

 

4番人気想定

ダンビュライト

ルーラーシップ

京都記念1着

6-1-2-8

勝率 35%

連対 41%

複勝 52%

 

 

大阪杯9着

6-3-7-26

勝率 14%

連対 21%

複勝 38%

 

京都大賞典の京都2400m

1-3-0-9

勝率 7%

連対 30%

複勝 30%

 

京都記念の2200mはルーラーシップの得意コースだったんですね。

成績が圧倒的。

大阪杯は不向きだったので凡走。

その大阪杯よりも苦手なコースを激走するだけのプラス材料がない限り厳しそう。

 

 

5番人気想定

アドマイヤジャスタ

ジャスタウェイ

皐月賞8着

1-2-0-6

勝率 11%

連対 33%

複勝 33%

 

ダービー18着

1-0-1-2

勝率 25%

連対 25%

複勝 50%

 

 

京都大賞典の京都2400m

は出走なし。

距離が長くなれば成績が悪くなるので厳しそう。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

グローリーヴェイズは前走より条件が向く

エタリオウは前走よりも条件が向く

エアウインザーは前走よりも条件は厳しい

ダンビュライトは前走よりも条件は厳しい

アドマイヤジャスタは前走と同じで厳しい

 

 

 

 

いつもと違う観点から予想してみました。

 


競馬ランキング