攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

重賞でも結局ルメール、川田なんでしょ?共通の苦手条件発見。スプリンターズステークス攻略

今年の競馬はルメールと川田を中心に回ってます。

この二人の攻略が必須条件でしょう。

 

共通の苦手条件を発見した。

 

f:id:ogusankako:20190923154135p:plain



 

 

川田攻略

川田の18年以降の中山重賞成績

f:id:ogusankako:20190926173017p:plain

評価の難しい人ですね。

1番人気では2戦2勝です。

スプリンターズステークス1番人気1着のファインニードルがいますし、記憶に新しいところではセントライト記念で8番人気2着のサトノルークスとかいますし、特段、苦手もなさそうです。

 

過去5年までさかのぼって中山芝1200m重賞を調べました。

ですがまさかの3鞍しかありませんでした。

 

すべてスプリンターズステークス

18年1番人気1着  ファインニードル

16年5番人気4着  シュウジ

15年14番人気11着 リトルゲルダ

 

 

すべて人気通りに走っています。

ではダノンスマッシュはどうでしょうか?

おそらく1番人気ですね。

 

あまりにも情報が少ないのでもう少し広げてみました。

過去5年の中山1200m成績

f:id:ogusankako:20190926173914p:plain

過去5年で11鞍しかないとかさすがは川田としか言いようがない。

 

この少ない情報で少しだけ弱点を見つけました。

 

枠順です

  1. 0-0-0-2
  2. 0-0-0-1
  3. 0-0-0-1
  4. 1-0-0-1
  5. 1-0-0-0
  6. 0-0-0-0
  7. 1-0-1-1
  8. 0-1-0-0

 

3枠以内では好走していない。

 

1枠は2頭とも3番人気6着。

4枠も勝ち馬はファインニードルですが、着外の馬は2番人気8着です。

 

母数が少なすぎて情報にもならないかもしれないけど

f:id:ogusankako:20190926174714p:plain

種牡馬成績です。

ナスルーラ系こんなに偏る??

余談レベルなんですけど、ナスルーラが好走しやすいのはここでも証明されているかも。

 

川田は

  • 中山は得意でも苦手でもない。
  • 内枠は割引

 

 

 

ルメール攻略

18年以降の中山重賞の成績

 

f:id:ogusankako:20190926175651p:plain

よかった。川田と違ってレース数が多い。

 

こちらでも同じような結果になりました。

枠順

  1. 0-0-0-2
  2. 0-0-0-0
  3. 0-0-0-2
  4. 0-1-0-0
  5. 0-0-0-1
  6. 5-2-0-1
  7. 2-0-0-0
  8. 0-1-0-4

内枠が苦手です。

昨日までの分析と真逆になってます。

1-3番人気内でも

1枠1頭。

3枠2頭。

5枠1頭。

ですからあきらかに凡走が目立ちますし、なにより外枠での好走が尋常じゃないレベルですよね。

6.7枠とか確変状態じゃないですか。

 

過去5年の中山1200m重賞成績

 

 

こちらも全然ない。

むしろ凡走が目立ちますね。

 

 過去5年の

中山1200mの成績

8-2-3-14

勝率 28%

連対 35%

複勝 50%

 

1-4枠

3-0-2-6

勝率 27%

連対 27%

複勝 45%

 

5-8枠

5-2-2-8

勝率 29%

連対 41%

複勝 52%

 

 

あきらかに外枠のほうが成績がいい。

タワーオブロンドンはどっちの枠に行くのかな?

 

 

 

川田、ルメールはいまの競馬界で主役です。

f:id:ogusankako:20190927064309p:plain

 

f:id:ogusankako:20190927064421p:plain

直近のG1成績です。

ルメールの三連勝が光りますね。

でもこの2人が中心といえるのがわかりますよね。

配当的には両方飛んでほしいな。

 

 

 

レース展開分析
www.ogusansuirikeiba.com

データ分析

www.ogusansuirikeiba.com

血統分析

www.ogusansuirikeiba.com

 

 


競馬ランキング