攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

函館2000mの攻略方法。枠順にあり

お『やっぱり騎手買い需要あるんですね』

と『やっぱりPVがのびたんか?』

お『全然違います』

と『そもそもこのブログになにを求めているかだからな』

お『そんなん決まってますやん』

お『当たる予想』

と『どの口がどんなことを言っているんだ』

お『求められてるのはわかってるんですよ

結果がでないだけ』

と『悲しい奴だな』

お『実力不足はわかってるんですよってるんですよ』

と『なんか努力はしてるのか?』

お『楽して勝てるデータを探してます』

と『そんな考えしてるからかてないんよ』

お『今回もそんなデータを探して函館2000mだけに特化したデータでも考えてみようかなって思ってます』

と『なぜ函館2000m?』

お『決まってますやん!函館記念があるからですよ』

と『んでなんかおもしろそうなのはあったのか?』

お『まずはこれを見てください』

f:id:ogusankako:20190710142001p:plain

函館2000m騎手

f:id:ogusankako:20190710142117p:plain

函館2000 種牡馬

お『どのデータが気になりますか?』

と『岩田って勝利数1位なんやな?』

お『少しみてみたけど詳しくするような内容ではないのでやめときます』

と『どうして??』

お『面白くないから』

と『なんでよ』

お『人気馬での好走ばかりだから走って当然だから

 

単勝オッズ7倍以内  13-8-3-12

単勝オッズ7倍以上  0-2-3-22

 

と『これは確かにわかりやすい』

お『人気なら買って、人気薄なら消しで

面白いのは丸田騎手とかどうですか?』

 

と『なんかあった?』

お『まずは成績がいいですね

2-3-2-13

単勝人気は5倍以上の馬しか乗ってません』

と『それは美味しいな』

お『単勝30倍以内の馬に乗った時 

2-2-2-6

複勝50%

複勝回収率155%

と『それはすごいな』

 

 

お『函館2000mだけではおもしろデータはなかなかないですね。

なので函館2000mのデータで』

 

f:id:ogusankako:20190710173458p:plain

函館2000m 30倍未満

と『1.2.8枠だけすげー低いな』

お『そうなんです。

f:id:ogusankako:20190625154630p:plain

函館

お『2000mは直線も長いしコースどりに余裕があるので枠順に振りがあまりないと思ったんですが・・・・』

と『こんだけ違うと気になるな』

f:id:ogusankako:20190710174013p:plain

10〜30倍オッズの馬

お『7.8枠はマイナスですね。』

と『確かに、悪いな。

で理由は?』

お『わかるわけないじゃないですか。

多分直線でコースどりに不利なんでしょう』

と『まーそーなるわな』

お『ほんで!!!!』

と『どうしたいきなり』

お『10倍以上の7.8枠だった場合

1-6-16-197

勝率0.5%

連対率3.2%』

と『馬券から消すにはいいデータだな』

お『むしろ1勝が54倍の馬ってのはきにんなるけど・・・・

事故処理でいいと思う』

と『ざっくりだな』

お『だってそんなん相手にしてられへんし

 

1−5倍  14-10-4-18

5−10倍 3-5-6-33

10ー20倍 0-2-10-45

 

と『すごい勢いで落ちていくな』

5倍台からガクって落ちているのでむしろ切って言っていいと思う。

 

これが1.2枠の場合

1−5倍  6-7-4-18

5−10倍 3-5-6-28

10ー20倍  2-5-5-35

 

と『あんまり変わらんじゃねーか(笑)』

お『おかしいなー』

お『まーでも人気薄の好走は多いですね。

内枠の人気馬も疑う要素が多いってことですね』

 

じゃぁ3−6枠の場合は

1−5倍  29-21-12-29

5−10倍 20-8-11-63

10ー20倍  3-9-9-65

お『!!!!!!!』

と『数字が違いすぎる』

お『これですね』

と『だな』

お『3−6枠買ってたらいいんですよ

 

  • 基本的に3−6枠
  • 人気薄は1.2枠
  • 7.8枠は1.2番人気

これを注意したら函館はクリアできるんじゃない??』

 

と『なかなか面白い理論だな』

 

お『これで函館記念は制圧できるわ!!

で枠は??』

と『まだやろ』

お『ならツイッターで印はつぶやこう』

 

ではさいならー