攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

種付料金一覧からみる社台の思惑

ディープインパクトキングカメハメハの種付中止で種牡馬界に激震が走った。

 

この世代の種牡馬が上位を占めているので世代交代をしていかないといけないがダービーをディープインパクトが勝ってしまったのは社台にとって痛手だった。

あれならヴェロックスでジャスタウェイに勝って欲しかった。

 

ダンデーサイレンス後継はこう馬になるのでは??

f:id:ogusankako:20190611094142p:plain

f:id:ogusankako:20190611094435p:plain



2019年種付料金

ディープインパクト   4000万(健康状態悪化

キングカメハメハ     健康状態悪化

クロフネ        Private

ロードカナロア     1500万

ハーツクライ       800万

ドゥラメンテ       600万

ハービンジャー      600万

スクリーンヒーロー    600万

ダイワメジャー      500万

モーリス         400万

ルーラーシップ      400万

ヘニーヒューズ      400万

ジャスタウェイ      400万

オルフェーヴル      400万

キタサンブラック     400万

キズナ          350万

ドレフォン        300万

リオンディーズ      300万

サトノダイヤモンド    300万

エピファネイア      250万

マインドユアビスケッツ  200万

リアルスティール     200万

ノヴェリスト       200万

ディープブリランテ    150万

イスラボニータ      150万

ミッキーアイル      150万

サトノクラウン      100万

サトノアラジン      100万

レッドファルクス      80万

スピルバーグ        80万

リアルインパクト      80万

リーチザクラウン      80万

ロゴタイプ         80万

 

 

 

ogusankako.hatenablog.com

 

上位陣の高齢化が深刻

ディープインパクト


キングカメハメハ

クロフネ

 

のリタイアでこう着状態だった上位陣に変化が出てくる。

リーディング8年連続のディープインパクトが今年に種付を中止指定しまった。

それに加えてキングカメハメハの免疫低下で種牡馬引退と言われている。

 

長年この2強が続いていただけにその後継が誰になるのかは気になるところ。

ハーツクライはまだ元気に過ごしているが同世代だけにいつ種牡馬引退が発表されてもおかしくない。

 

現在頭一つ抜けているのは

ロードカナロア

 

三冠馬アーモンドアイを筆頭に

サートゥルナーリアなどもいるので若いし何より

サンデーサイレンスの血が入っていないのは魅力だ。

 

だが値段はぐんぐん上昇してしまった。

2014〜2017  500万

2018       800万

2019      1500万

と一気にジャンプアップ。

これは社台がこの馬のポテンシャルを認めたのと世間に認知されたことが原因でしょう。

 

そして同年デビューで比較されていたオルフェーヴルはどうか?

 

2014〜2017  600万

2018       500万

2019       400万

 

こちらはどんどん下がってきている。

ラッキーライラックエポカドーロを輩出するなど頑張ってはいるが、気性難の馬が多く飛躍しにくい。

勝ち上がり率が悪いのも気になる。

 

そして2週の新馬戦で結果を出し始めているのが

キズナ産駒

2016〜2017  250万

2018〜2019  350万

 

デビューもしていないのに100万のジャンプアップは産駒の評価がかなりいいんでしょう。

じゃないと結果も出してない馬に100万UPなんてしないですかね。

 

ちなみにディープのスタートは

900→1000→1000→1500

 

キンカメのスタートは

400→500→600→700

 

だった。

 

ドゥラメンテも評価されているみたいだ。

400→400→600

200万のジャンプアップはよっぽどよくないとしないだろうからいいんだろう。

 

ただキズナはもともとそんなに期待されていなかった金額ですし、繁殖牝馬も質はよくない。

初年度で活躍馬を出していけるなら一気にディープインパクトの後継まで見えてくる。

 

上位陣はサンデーサイレンスの息子ということで高齢化が進んでいるのでサンデーサイレンスの孫で誰が覇権をとるのか楽しみである。

 

ジャスタウェイ産駒も

2015〜2017  350万

2018       300万

2019       400万

に上がった。

 

これはヴェロックス、アドマイヤジャスタが頑張ったからでしょう。

重賞まだ未勝利だがヴェロックスが重賞に出走していたら1つぐらい取れていたでしょう。

 

ディープと同世代だが

ハービンジャーも結構UPしている。

2018   350万

2019   600万

 

だから社台の信用を得たと言える。

 

私が思う社台の思惑は

 

サンデーサイレンス

ロードカナロア

ドゥラメンテ

ルーラーシップ

ハービンジャー

 

サンデーサイレンス

キズナ

ジャスタウェイ

 

現在はこんな感じでしょう。

 

モーリスなども期待されているけどまだまだわからない感じがします。

個人的にはエピファネイアの筋肉隆々の馬体はすごい好きなんですけど、結果が出るかは別問題なんで応援はしておきます。

 

 

サンデーサイレンスが死んで後継がどうなるかと混沌としているときに競馬を始めたのでこの群雄割拠の時代はすごいよかった。

 

すごい血統の勉強になったし、楽しかった。

 

今はディープインパクト買ったらいっかとかになっているからそれが変わってくるから3年後はどうなってるんか楽しみです。

 

 

ほなさいなら〜