攻略競馬。データでおぐさんが競馬を紐解く

データで競馬を攻略できる。データは過去の教科書

過去レースで好走馬と共通点がある〇〇。

ソウルスターリングとソーグリッタリングが一緒のレースに走りましね。

違うのはわかるんだけどパッと見話かランクなるな。

 

ソウルスターリングがG1馬じゃなく夏の上がり馬だったら完全にわからんでしょうね。

 

では本件に

エプソムカップの過去5年の分析をしてみました。

このレースの好走馬の共通点を見つけます。

 

1番人気 1-2-0-2

2番人気 3-0-0-2 

3番人気 0-1-0-4

4番人気 0-2-1-2

5番人気 1-0-1-3

 

斤量

54kg 1-0-0-3

56kg 4-3-3-54

57kg 0-1-1-4

58kg 0-1-0-4

59kg 0-0-1-2

 

ってことで人気馬がなかなか好走率が高いですね。

正直この時期だから荒れると思ったんですが

1−3番人気 4-3-0-8

4番人気以下1-2-5-58

 

ではこの馬券になった7頭の共通点を調べてみます。

 

まずは前走重賞だった馬は

1−1−4−27。

 

これで着外の半分くらい減らせましたね。

 

前走重賞で

1−9着  1-1-2-23

10着以下  0-0-2-4

 

で全然変わらないので前走着順は気にしなくても大丈夫。

 

ですが前走重賞での人気に違いが出ました。

 

前走1−9人気  1-1-3-12

10万人気以下      0-0-1-15

 

ここには圧倒的な違いが出ました。

 

前走着順は気にしなくていい。

前走人気は気にしなければならない。

 

前走重賞で上がり1位だった馬

0−1−1−1だったんですけど一頭もいない。

残念。

 

逆に上がりが6位以下の馬にスポットを当てると

 

1−0−2−6でした。

 

馬券になって残っている馬は

17年

ダッシングブレイズ5番人気1着。

マイネルハニー6番人気3着。

マイネルミラノ6番人気3着。

 

の3頭になる。

 

ここで4角4番手以内の馬に絞ると

 

0−0−2−1になりました。

勝ち馬が消えたんですがやはり、統一した条件がなかったので1着を切ることにしました。

 

そして今年は該当馬がいました。

その馬は

 

ソウルスターリング

 

前走はヴィクトリアマイルを走り、8番人気でした。

4角4番手で上がりが12位。

0−0−2−1のデータに入りました。

 

現在、netkeibaの単勝予想オッズが10.6倍で6番人気。

 

10番人気以下ではなかなか好走しにくいのでちょうどいい。

むしろ該当馬2頭が6番人気なのでそのほうが心強い。

 

別条件で準クリアしているのは

 

ミッキースワロー

 

前走新潟大賞典に出走して、3番人気、上がりが惜しくも2位。

1位とは0.1秒差なので惜しくも該当しなかったけど実績と的には十分。

 

そしてこの新潟大賞典をみてみると意外に好メンバーがいたのがわかる。

 

1着メートルグラース次走鳴尾記念1着。

3着ロシュフォール まだ

4着ルックトゥワンス目黒記念1着

5着ブラックスピネル鳴尾記念2着

6−9着はまだ

10着ショウナンバッハメイS3着。

 

1.4着が次走重賞勝ち、5着が重賞2着。

これで2着のミッキースワローが好走できない訳が無い。

f:id:ogusankako:20190604224738p:plain

f:id:ogusankako:20190604224742p:plain

直線、早々に道を確保してまっすぐ走ったメートルグラースに対してミッキースワローーはうちを抜けてきている。

 

今まで上がり最速をなんども出しているし、このレース

メートルグラース54kg

ミッキースワロー57.5kg

ロシュフォール55kg

ルックトゥワンス55kg

 

と明らかに不利の中での2着だから素直に評価するべきではないかな?

 

現在本命候補最有力の位置にいるのが

ミッキースワロー

そしてあくまでも相手筆頭に

ソウルスターリング

 

という立場です。

 

ではさいなら。